美しいカラーを保たせるには。


バンコクも最近はやっと乾季な感じになってきましたよね。

どーもー!
こーへーです。


さてさて、今回はカラーを保たせるには

どうすれば?

という話です。


最近流行りの外国人風カラーとかは凄く綺麗なアッシュになるのですがなかなか色持ちが長くないのが正直なところです。


元々アッシュ系の色自体が色持ちが良くない上に
特にタイでは紫外線も強く、水の質も良くないと思います。


さらに外国人風カラーの多くはブリーチ後、またはベースが明るい状態からアッシュ系のカラーをするので、
特に色持ちが長くありません。


ベースが明るい状態↑

アッシュ系に染めた色↓
アッシュ系の色ってめっちゃいいですよね。


でもそれを長く持たせるには、

色が褪色しきる前にさらにカラーをのせる。

例えば1ヶ月で褪色するなら3週間目にもう一度カラーをする。

それを繰り返す事で深い色合いになり、

色持ちも長くなります。



ちなみに、繰り返すことで色は綺麗になりますが

もちろん傷みます……。


って、じゃあ、ダメじゃん??(^◇^;)



では、

傷みは少ないが傷んだように見える髪

vs


傷んだ髪だけど見た目は綺麗な髪






あなたならどちらがいいですか?って事です。

  • beforeが傷みは少ないが傷んだように見える髪
  • afterが傷んだ髪だけど見た目は綺麗な髪

僕が言いたいのは傷んでなく綺麗に見えるのが1番ですが、


傷んでしまっている髪をどうやって綺麗に見せるかって事です。





もちろん傷みは最小限に抑えたカラーをする必要がありますけどね〜。


そんなときは僕におまかせ下さい!!


相談にのらせていただきますので〜〜!


と、いう事でまた( ̄^ ̄)ゞ


こーへー指名のお客様はお電話にてスタッフにお申し付けください。

気合入れて入らせていただきます!

hairCRAFTZAN BANGKOK

ご予約はこちらから

℡(+66)0847578622 

ご予約は日本語でOKです。

お電話にタイ人が出ても日本語で話すと日本人に代わってくれますのでご安心を!


こーへー

hairCRAFTZAN SalonDirector

佐賀県唐津市出身

美容師歴 約14年
在タイ歴 約10年

hairCRAFTZAN立ち上げのヘルプの為2006年に来タイ。
その後1年で帰国するもののタイが懐かしくなりタイに半年も経たずカムバック。


2015年ZANのSalonDirectorに就任


タイ語少々日本語少々。
ヘアカラーには特にコダワリのあるスタイリスト

バンコク の ヘアカラークリエイター こーへーのブログ

タイ バンコクでもヘアカラーを楽しみながらやってます。ナチュラルなカラーからテクニック難易度が高いカラー技術までなんでもお任せ!!ヘアカラーのお話や日常の話を書いてます。

0コメント

  • 1000 / 1000