インナーカラーいかがですか?

日本も夏でタイより暑そうですね。

タイは時々雨が降ってますがそんなに暑さを感じないですね。
といってもワタクシ外にほとんど出ないもので笑



どーもこーへーです。


今回はインナーカラーをオススメします。

いつもやってるヘアカラーにもう一手間かけてみましょう

ところでインナーカラーとは
インナーって内側とかいう意味ですが、その意味の通り内側の色を外側の色味と差を出すカラー技術の事を呼びます。

多いのはまず内側の髪にブリーチして明るくする。
そしてそこに色を足す。

この方は上の髪を耳にかけた時にインナーカラーが見えるようにしました。
ブリーチ後、薄めのアッシュ系です。


この方は上の髪を流すとインナーカラーが映えるようにしました。
ブリーチ2回後にブルー。
残りの髪全体にもネイビー系のカラーをしました。
ちょっとのブルーならそこまで派手にならずクールな印象ですよね。

この方は全体に細めハイライトを入れて
インナーカラーとの差を出し過ぎないさりげない感じにしてます。

いかがですか?インナーカラー!


こんな方にオススメ。

  1. いつもの一色だけのカラーに飽きた方
  2. ちょっとだけ何か変えたい方
  3. よく髪を耳にかける方
  4. 冒険したいけどいきなりはちょっと怖いっていう方




ブリーチを全体にするとやはり全体傷みますのですがインナーカラーだと傷み部分はその部分だけですのでそんなに傷みも気になりにくいです。


気になる方はまずご相談下さい!


では!

こーへー指名のお客様はお電話にてスタッフにお申し付けください。

気合入れて入らせていただきます!

hairCRAFTZAN BANGKOK

ご予約はこちらから

℡(+66)0847578622 

ご予約は日本語でOKです。

お電話にタイ人が出ても日本語で話すと日本人に代わってくれますのでご安心を!


こーへー

hairCRAFTZAN SalonDirector

佐賀県唐津市出身

美容師歴 約14年
在タイ歴 約10年

hairCRAFTZAN立ち上げのヘルプの為2006年に来タイ。
その後1年で帰国するもののタイが懐かしくなりタイに半年も経たずカムバック。


2015年ZANのSalonDirectorに就任


タイ語少々日本語少々。
ヘアカラーには特にコダワリのあるスタイリスト

バンコク の 髪色改善師 こーへーのブログ

タイ バンコクでもヘアカラーを楽しみながらやってます。ナチュラルなカラーからテクニック難易度が高いカラー技術までなんでもお任せ!!ヘアカラーのお話や日常の話を書いてます。

0コメント

  • 1000 / 1000